指導の細やかさ

生徒に合わせた授業をすることができる!

個別指導塾の特色として、指導の細やかさが挙げられます。生徒にあった授業の進め方をすることで、集団指導塾と一線を画しています。例えば英語を一からやり直したい生徒のために、中学一年生の教科書を使って授業をすることもできます。生徒のレベルにあった教科書や参考書を使い、遡って授業を行うことで、基礎能力が高くなります。現在の学年で使っている教科書に戻った時に、そこから成績が伸びる確率が高くなります。集団指導塾では、分からない点を質問し、課題をピックアップすることはできても、数年前の教科書を使って学習をやり直すような指導は難しいのが現実です。生徒が置かれている立場の違いを知って、生徒にあった授業をする細やかさが個別指導塾にはあるのです。

生徒の課題を見つけることができる!

個別指導塾では、生徒が自分のタイミングで質問をしやすいという点があります。授業を受けていて、分からないと思った瞬間に質問をすることができます。集団指導塾では、他の生徒の目を気にして先生に質問できない生徒がいますが、個別指導塾ならそのような心配もありません。分からないと思ったタイミングで質問をすれば、すぐに問題が解決します。分からないことが積もり積もって、何が分からないのかが分からなくなるような状況を避けることができます。またマンツーマンの利点を生かして、先生は生徒一人に集中して授業をすることができます。生徒が躓いたとき、どこに躓いたのか、理由を察知するのも容易です。生徒の課題を見つけ出し、課題克服のための宿題を出すなど、細かい指導も可能になります。