時給や残業代などの手当て

高収入を見込めるのが魅力!

個別指導塾のアルバイトを始める理由の一つが、「高時給」という人も少なくないでしょう。コンビニなどの一般的な学生アルバイトに比べて、個別指導塾のバイト料は、かなり高めに設定されています。時給で計算されるのではなく、「一コマいくら」というように、担当する授業の数によってバイト料が決まります。時給換算にすると、時給1000円から3000円程度が相場だと言われています。勤務先によってバイト料が異なること、経験豊富でスキルが高い人には、高いバイト代が支払われるケースがあるため、時給相場にばらつきがあります。おおよそ時給換算にして1200円から、1500円程度がボリュームゾーンだと言われています。コンビニの時給が1000円以下であることを考えれば、高時給と言えそうです。

時間外労働が意外とある?

個人指導塾のバイトには、残業や時間外労働があるかどうか、気になるかもしれません。ほとんどの場合、時間外労働があります。まず授業をする前に、準備をする必要があります。その日の授業で、どの部分を学んでほしいかを整理して、どのような授業をするかシミュレーションする時間になります。授業後に生徒から質問を受けた場合は、答える必要があります。試験前などは質問の量も増えがちになります。 また授業が終わった後で、指導報告書を作成する時間があります。その日の授業がどのような経過をたどったか、授業目標を達成できたかどうかなどを、書類に記載して提出します。このような時間は、授業時間以外の時間外労働になりますが、基本的に給料は発生しません。高時給の内訳の中に、時間外労働の報酬も入っていると考えるのが普通です。