月謝や教材費といった費用

個別指導塾の特徴とメリット

個別指導塾の特徴は1人ずつ細やかな指導が受けることが可能で、マンツーマンから多くても4人までの少人数制となっています。授業のペースも自分のペースで進めて行くことが可能です。そのため授業カリキュラムは1人ひとりに合わせたものになり、自分にとって最適な方法で教わることが可能です。また個別指導塾は得意分野と苦手分野の科目を絞り込み、苦手科目を克服し得意科目を強化する学習法です。さらに個別指導塾は生徒のタイプに合わせて講師を柔軟に選ぶことができます。 一方集団塾では教える側に個別指導塾のような配慮はありません。ただ個別指導塾も向き不向きがあります。学校の勉強についていけないことが選ぶ理由の場合や、逆に学校の勉強よりレベルが高い内容を求めている子どももおすすめです。

集団塾の特徴やそれぞれの費用

集団塾の特徴は授業が複数での講義形式であることです。そのため多くが大人数制になることで目が行き届かないこともあるようです。ただこの塾環境のメリットは、自分の周辺に競い合い高め合うライバルがいるということです。この環境に自分をおくことでモチベーションを保つことに役立ちます。科目の内容は体系的または網羅的に学習することになるためカリキュラムは学期で固定されています。集団塾におすすめな子どもは勉強に対して、意欲的で競争心が強い子どもに向いています。個別指導塾と集団塾の料金の違いで授業回数週2回の場合は、月謝は集団塾が18000円程で入会金と教材費も必要です。一方個別指導塾は月謝が26000円程ですが、教材費に関しては不要の場合もあります。